Blog

養父市で家具の買取は搬出確認の為お見積をおすすめします

最近、新しく建てられる家は3階建てということが多くなっています。これは、1階にガレージを作るため、浴室や洗面所、トイレといった水回りの設備を配置すると、3~6畳程度の部屋が1階に出来上がることがほとんどです。そのため、家族が集うリビングダイニングルームは必然的に2階になり、この家の新しい構造によって、3階にある子供部屋の様子がよくわかるようになったといえます。1階にリビングがあり、3階に子供部屋というのでは、3階ではよほど大きな音がしない限り、1階からはわかりにくくなります。その点、2階にリビングダイニングがあると、子供部屋の様子もある程度把握できるようになります。2階にリビングダイニングがあるということで、生活に必要な食料品を中心に、家電製品の多くが2階と、寝室や子供部屋を作ることになる3階に集中します。
家電を新しく購入したときは、家電量販店のスタッフが有料、無料のどちらかで運び入れ、設置してくれますが、壊れたときに自力で何とか処分したいという場合には、市区町村の粗大ごみ収集に依頼し、持って行ってもらうしか方法はないでしょう。その場合、家から運び出して回収場所へ持って行くことすら危ぶまれることから、ついつい面倒で使い勝手は悪いけれど、まあ、仕方ないとして使い続けるか、あるいは、当社のような出張で家電製品を買取することが可能な不用品回収業者にお任せいただくのが賢明だと存じます。家の構造が変わり、搬出作業がより大変になったことから、買取額が付いた家電がなかったとしても、いらない家電を処分してすっきりしていただけます。もちろん、買取可能と判断された場合は、他の不用品の相殺料として支払うのはもちろん、費用とは別に、買取代金だけは支払ってほしいというご要望にもお応えいたします。養父市で家の造りの変化から、家電の搬入及び搬出が難しくなるなか、どうしても処分したいものがありましたら、当社にご連絡ください。

関連記事






* * * *

新着Blog

遺品整理から生前整理までお任せ!

神戸市・兵庫県で遺品整理をはじめ終活・生前整理のお手伝いも致します。様々な理由でご不用になった不用品処分から回収までお気軽にご相談ください。

ページ上部へ戻る